「カスタマージャーニーマップ・エクササイズ」に参加しました。

Image-1 HCD-Net名古屋主催のカスタマージャーニー・エクササイズに参加してきました。
主にWebデザイン系が出席する勉強会やセミナーに多く出る私にとっては
Web系の参加者がすごく少ないセミナーで緊張しながらも良い経験ができました。

http://www.hcdnet.org/hcd/event/entry-906.html

ネットイヤーの坂本さんが講師でカスタマージャーニーの講義を受けた後に実際に作成をしました。
私のチームはペルソナがサザエさん、行動がタイコさんの家でガーリックピーラーを知ったので、購入して使うという流れのお題を選び作りました。

Image こちらが完成したカスタマージャーニーマップ。
感情曲線の一番下がる部分で解決策を作りましょう。という流れで
私たちは「ガーリックピーラーの使い方がわからない」が課題となり、
結論は「ガーリックピーラーに直接使い方を書きましょう」というのが解決策となりました。

他のチームで多かったのが、「QRコード経由で動画を使い方動画を見せよう」という物が多かったです。
が、私はこの結論ダメだなと思いました。なぜならQRコードなんて面倒くさくって使わないから。
QRコードの使い方がよくわからないなんて結論にもなりそうです。
手法に引っ張られて回答を出してしまうと提供する側の使い方を押し付けるような結果で
本当の解決策とは言えないなと思いました。
使う側の人が使いやすい解決を考えるのがHCDとして大切なことを考えて勉強になりました。

坂本さんが一人ひとつの質問に答えてくれるというのをやって、
私からは「カスタマージャーニーマップの現場への上手な取り入れ方」ということを質問しました。
坂本さんの答えは「いきなり現場で使うのは難しいので、勉強会をしましょう」という結論でした。
外部の講師を呼んで、勉強会をすると使おうーってなるようです。こちらも参考になりました。ありがとうございます。

メーカー系でデザインや開発をされている方の参加者が多かった印象です。
私のサービス系から見ると異業種で普段話す機会がないような人たちなので
またこういう勉強会へ行くと知ることも多そうだなと感じました。

コメントを残す