さくらのレンタルサーバーとGoogle Appsを併用するDNS設定メモ

事情あってある案件のサーバーをさくらのレンタルサーバーへ移行をしたわけですが、
その際にさくらのレンタルサーバーからネームサーバーごと変更する指示があって、
他社管理(今回はVALUE DOMAIN)のドメインだとさくら側でDNSゾーン設定が変更ができなく
元々入れていたGoogle Appsのゾーン設定ができなくて困った状態になりました。

うまく設定できる方法を調べてNSレコードというもので設定したら
結果、うまくクリアできましたので備忘録的に記載しておきます。

通常ですとさくらのレンタルサーバーにドメイン設定をすると
ネームサーバーをns1.dns.ne.jp(プライマリ)とns2.dns.ne.jp(セカンダリ)
に変更しろとの指示が表示されますので指示通りに
VALUE DOMAIN側からネームサーバーをこの2つへ書き換えるとそれだけで設定が完了します。

しかし、これだとDNSのゾーン設定ができなくなってしまい、
Google Appsの設定ができなくなってしまうので
ネームサーバーはVALUE DOMAINのNS1.VALUE-DOMAIN.COM(プライマリ)と
NS2.VALUE-DOMAIN.COM(セカンダリ)から変更しない。
NS5.~までセカンダリありますが最低この2つで行けるはず)

【VALUE DOMAINのDNSゾーン設定】に下記のように入れてください。
dns

ns @ ns1.dns.ne.jp.
ns @ ns2.dns.ne.jp.
a @ さくらのレンタルサーバーのIPアドレス
a www さくらのレンタルサーバーのIPアドレス
mx Google Appsのメール設定など

間違いやすい点としてNSレコードは設定ドメインの最後に「.」が付いてますので
忘れないようにしてください。(これを忘れるだけで繋がらなくなります)

[さくらのレンタルサーバーのIPアドレス]はサーバコントロールパネルから
サーバ情報の表示→サーバに関する情報のIPアドレスに記載がありますので
そちらの数値を入れてください。(XXX.XXX.XXX.XXXのような数値が書かれていると思います)
(コントロールパネルからnslookup叩くなど、他にも方法はあるかと思うのでそちらでも調べられます。。)

Google Appsは設定の際にGoogle側から指示が表示されますので
そのままコピペで行けたと思いますのでここでは説明はしないです。
(公式に設定例あるのでこちらを見ると参考になるかも。
https://support.google.com/a/answer/48090?hl=ja#E

自分メモですが、誰かのお役に立てたら幸いです。

コメントを残す