コロリポプランにWordPressをインストールする方法

GMOの株主優待ってロリポップには使えて振込先が「おさいぽ」なので
ムームードメインの支払いにも(間接的に)使えるのですよ。
ただ、申請の際にロリポップのIDが必要になるので
それのためだけにロリポップをコロリポプランで借りていたのですが、
何にも使わないのはもったいないのでWordPressを置いてブログを始めようというテスト。

コロリポプランでもMySQLが使えたら全く問題なく設置ができるのですが、
コロリポプランはMySQLは使えないので代わりにSQLiteで使ってみましょうという考え。
Movable Typeのように普通では使えないのだけど
「pdo-for-wordpress」というプラグインを導入すれば使えます。

インストールはあらゆる人が詳しく書いているので検索してください。
私からはインストールにおいて気を付けないといけない部分をメモしておきます。

1.pdo-for-wordpressプラグインの置く位置
(同梱の)Readme.txtにも書いてあるのだけど、wp-contentディレクトリ(フォルダ)内に
解凍して出たデータをFTPにてアップロード(位置を間違えるとエラーが出る)

2.wp-config.php
wp-config-sample.phpを自分でリネームして作成
作成して「define(‘DB_COLLATE’, ”); 」の項目の次に

/** データベースのタイプ */
define(‘DB_TYPE’,’sqlite’);

上記を追記しないとエラーが出て動かない。。
記載の位置を間違えると動かないので注意が必要(私はここでハマった)

3.wp-config.phpを触る時のエディタ
文字コードをUTF-8のBOMなしで触らないとインストールは出ますが、
エラーが出て管理画面へログインできなくなります。(注意)

4.WordPressのバージョン
2.9.2でインストールしてからバージョンアップを掛けたほうがうまくいく。
pdo-for-wordpressが2.9の段階で作られていて、
その後アップデートを行なっていないので2.9で行ったほうが無難です。
私はその後、3.5.1にアップグレードしましたが、問題なく動いてます。

気をつけないといけないのはこれくらいでしょうか。
ちなみにセキュリティのために別のユーザーを作成して
adminを削除したのですが、エラーが出ました。。(削除自体はできましたが)

これでとりあえずブログを書いてみます。
運用に苦しかったら他に移転しようと思います!!

参考:WordPress3.5をSQLiteで使う 【pdo-for-wordpress,動作したプラグイン】 – 某氏の猫空

コメントを残す