右クリック禁止を実装する

とある受け持っているコンテンツで画像を勝手に転用されてしまうことも多いので
それを防ぐためにはどうしたら良いのでしょう?と思い
効果は薄いのですが、やらないよりはマシと思って右クリック禁止を導入してみました。

<タグ名 onContextMenu=”イベント発生時の処理”>


調べるとJavaScriptで上記のような記載をすればよいとありましたので
下記のように記述してみました。

<img src=”対象ファイル名(URL)” oncontextmenu=’return false’>
※return falseはページ遷移を防ぐJavaScriptです。


設定はこれをHTMLのimgタグと入れ替えて使うだけです。
実装は非常に簡単ですぐに終わります。

ただ、これ右クリックを禁止するだけなので
ソースコードからURLで開くと画像が開いてそこからダウンロードできますし
Opera等一部のブラウザではこのコードが効かないというのが実情ではあり、
穴だらけの対策であることは否めないのですよね。。

http://www.marguerite.jp/Nihongo/WWW/Deprecated/OnContextMenu.html#WHY_NONSENCE
その辺りをしらぎくサイトがうまく説明してくれているので
詳しく知りたい方は参照すると良いです。

コメントを残す