私が参考にしている好きな記事と本の紹介

今月から会社で組織改編が執り行われました。
私もそれに伴い、異動がありました。
今まではシステム出身(というか、システム内にいたWeb担当)という
入社時には社内のパソコンを直したりもするパソコンに詳しいと言われるよくわからない人から
選択と集中に伴う、チーム編成化になりました。

私は本来サイトを運営管理するチームに配属になったのですが、
自分で手を挙げ、マーケティング(今は主にリスティング広告担当)になりました。
今までは属人化していた広告をチーム全体で管理していけるような物を
私はこれから創りあげたいと考えております。

そう考えると多くの難しい文献を読みこなしていくより、
簡単に少ない文献、比較的少ない参考書を有効に使いこなしていくのかがまずは重要にあると感じています。
それをメモ的にでも発信して、あわよくばフィードバックをもらっていこうという考えのために
まずは私が(今日時点で)本当にこれは必要と思える内容を挙げます。

まずは広告から。
マーケティングはプレイスが全て — Internet strategy 2 (tentative) — Medium
「広告」はこれが私が今思っていることの全てを書いてくれています。
選択と集中を執り行うと広告と究極には場所の争奪戦なのだ!ということに行き着くと思っています。
(このことを昨日3時間掛けてマネージャーとも話し合いして気づいたら23時になっていたんです。。)
広告のアウトプットの集中をしてみるとわかるのですが、
「求める結果・場面の役割を絞ると広告に表現できる幅は逆に増える」ことが多いです。
なので、「MAXを考えて、試して知らないと何もわからない(弊社社長談)」ということになるかと思います。

最近流行りのグロースハックって何? – 電通報
グロース戦略に関してはグロースハックかなと思います。
ただ、この言葉の定義、この記事にもあるように人によってちょっと定義が違います。
そんなことで迷っていても意味が無いので、私は「グロースハック=AAARRモデルの実現」と集中しました。

続いてUXD。
優れたUIを実現するために確認しておくべき51のチェックリスト | UIUX JAPAN
私はUIUX好きなのでこの記事は挙げないわけには行きません。
UXDはこれでほぼ実現できるのでは思っています。私がサイト構造を見る時はこの51のチェックです。
具体的にはA/Bテストやヒートマップの活用して進めていくのでしょうが、主に見るのは飽くまでも決めたUIの有効性についてです。

SEOの話も。
アフィリエイトにおけるビッグワードで1位を取るために行った5つのSEO対策 – 冒険の書
SEOは手法うんぬんの話に進めていくと言ってることが人に違って泥沼にハマるので
いろんな人の話を並行的に読み進めないのがコツなのかなと思います。
この人って思う人のブログとかTwitter読みながらやはり試行錯誤して経験を貯めていくのが良いかなと思います。
私はこのはぐりんさんを挙げておきたいかなと思います。説明がいつもうまいので。

構造はこのサイトうまいなぁ~と思ったり聞いたりしているのがいくつかあるので気になる人は直接聞いてください。
私がSEOの初期にお世話になった人の言葉を借りれば、「SEOは単なる整理整頓です」ということだ思うんですよね。
なので、ユーザーにとって良い整理施策を出せば、自然と良い結果が生まれると思いますよ。

最後に組織的な話。
社長と話そう Vol.1 「六時間労働制(ろくじろう)について」
フリーアドレス定着大作戦 | ワクスタ(The Work Style Studio)

私は組織改編のアンケートの時に要望として挙げた2点です。
ろくじろうとフリーアドレス制。
これも主には集中することです。そして、コミュニケーションを取り、理解を深める組織を創ることです。
6時間に勤務時間をして見るヒント、会社の座席をダーツ式に強制的に可変させること。
もちろん、これは得たい組織の目的の中で生まれた仮説の中でできたそれぞれの結果論にすぎないのですが、
組織に刺激を与えて、創り上げていくこと。
私がこれから40代が終わるまでの10年強で成し遂げたいことです。


仕事のことで困ったら基本的にはHCD/UXが解決してくれるということに決めているので、
本当はUXの記事を挙げたかったのですが、
まだ勉強の途上中なのでこれといった記事を見つけられていませんので見つかり次第、挙げたいと思います。


参考図書は少なめにしておきます。
HCDライブラリー第0巻「人間中心設計入門」の紹介
この人間中心設計入門ですが、170ページくらいの薄い本でイラストも多く、
わかりやすくHCD(UX)の良さを伝えてくれていると思います。
私はいつもこの本で説明するようにしています。

いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方
リスティング広告ってアカウントを構築して、動かしていった経験がほとんど全てと言っても私は良いと思っているので
こういう基本的な本を確実に身に付けるだけで良いんだと思います。
頑張って難しい本を読んでももちろん意味はあるのですが、
万人が読めて成果を産めるということが重要なのでこの本が薦めたい本です。
(昔質問してくださった時は難しい解析の本とかを推薦してましたけど、今はこの本読めば十分と言ってます。)

この他にも良い物が出れば、記事書いて紹介したり、ここを更新してお知らせするようにします。
解析の話で面白い物があれば紹介して欲しいです。

コメントを残す