静的HTMLを吐き出して運用するCMS

StaticPressというWordPressから静的HTML吐き出し運用するプラグインを勉強していたら
Octopressという物を知りまして。じっと見ていました。

http://octopress.org/

これとGithub Pageを組み合わせてブログを作っている方が結構いて
ちょっと面白そうと思ってみたり。
でも、私の拙い技術力でできるのかなぁーと思ってもみたり。
そして、固定ページがどうやらなさそうなので
ブログ用途以外には使い勝手が悪そうな感じもする。

ちなみにRails製らしい。
Railsもちゃんと触ったことないけど、
気になっているので勉強しても良いのかもしれない。。



ちょっと話題は変えますが。
StaticPressとかOctopressのような静的HTMLを吐き出して
運用する仕組みは気にはなっていて情報を集めています。

多くのサイトを運営していてDBを事情により使えないことも多いし
でも、サイト数も多いのでCMSでしっかり管理していきたいと思っている部分もあって
SQLiteでSoyCMSとかも実験したりしてます。

これできちゃうとちょっとしたサイトなら
さくらのライトとからロリポップのコロリポでもCMS使えちゃいますしね。
AmazonS3で安く作れたりもしますしね。良いですよね!
(あ、OctoPressはダメかと思うけど。。)

SQLiteでWordPressを使う方法もあるのですけど、
重くて実用的にはあまり使い物にはならないでしょうし
やはりCMSから静的HTMLを吐き出して運用する仕組みが良いですね。

「DBを使うとセキュリティ的にどうなのか?うんぬんかんぬん」という質問もクリアできてしまいますし
なんと上場企業向けなのでしょうか。これは良いですよ。DBレス万歳!

というわけで今この辺りを勉強してます。
【WordPress特別セミナー】StaticPress × S3 × Vagrant 勉強会へも行くんですけどね。
これ覚えてDB使えない案件でもWordPress使ってやろうと思います笑

コメントを残す