Geek Barでクラウド専業SIerの話を聞いてきました。

久しぶりに名古屋Geek Barへ行ってきたのです。
サーバーワークス大石さん来名「クラウド専業SIer」+ピアノリサイタル@名古屋ギークバーというのを聞いてきました。

写真 2014-09-22 19 45 40

私はAWS自体をほぼ触ったことがないのですが、クラウド的なものには興味を持っていたので行ってきたのです。
技術レベルが低すぎる私でも十分に理解できて、「作らないSIer」という定義は素晴らしいなぁと思いました。
新たに無駄に作りあげてしまうよりは、よいSaaSなり、クラウドなりを積極的に活用していくことは素晴らしいね。
「作らない=怠けている」ような感覚に一瞬なりますけど、
作ることより良い結果が出るのであるのなら「作らない」ことが正解になるのは頷けますね。
私は畑違いの仕事ではありますけど、この発想は活かしたいと思いました。

お話を聞かせて頂いたサーバーワークスの大石さん話が非常に上手でした。
無駄な話題もなくって、かと言って初心者の私にもしっかり伝わって素晴らしかったです。
何でもサーバーワークスさんは毎週金曜日にLT大会をしているようで。

スライドを撮りそこねたのでサーバーワークスさんのFBより。

全社員のプレ能力向上のために、毎週金曜日にLT(Lighting Talks)大会を実施しています。毎回、2名の社員がそれぞれ10分間のプレゼンをします。
見ている社員は…、社内Twitterにリアルタイムでアドバイスを書き込み、発表者は後ほどそれを見て次回のプレゼンの機会までに改善する、というもの。半年に2回くらいずつ、そのタイミングがやってくるんですが、勉強になります。(株式会社サーバーワークス 新卒採用ページより引用

Ustreamに公開して行うこと(=自分の案件が必然的にNG)により、
外部に公開できるような一次元レイヤーを上げてやっているという工夫も素晴らしいなと思いました。
また、リアルタイムで意見をしてもらったり、2名の対決方式にしているところも確実に実力が上がるように工夫されているなと感じました。

私はもし会社をやるんなら即導入だなと感じました。
(スタートトゥデイの「ろくじろう」、Googleの「20%ルール」以来の面白さを感じました!)

「ろくじろう」でムダを減らして効率を上げるにはこういう「表現の仕方」の勉強って必要だと思うんですよね。
スタートアップウイークエンドで(自分も含めて)プレゼンはうまくないのは目の当たりにしているので
この辺りはひたすら練習あるのみですものね。積極的にやってみたいとは思いました。

後半は大石さんによるピアノリサイタルでした。
ゲームミュージックメドレーを聞かせてもらいました!
私はあんまりゲームミュージックわからんわ、、とちょっと悲しくなりましたが、
わかる音楽もチラホラあって楽しかったです。ピアノめっちゃ上手い!
Amazon小島さんとのオリジナル・ラブのカラオケもよかったです。楽しかったです。

おかげさまで少しだけAWSと近くなれた気がします。。ちゃんと勉強してみよう。

IMG_2270.JPG
帰りに近くのスペインバルに寄って簡単に2次会しました。
さんまのパエリア。他にもアヒージョとか食べたりして非常においしかったです!

コメントを残す