Googleアカウントの2段階認証を設定する方法

最近はアカウントがハッキングされて
アカウントが乗っ取られたというニュースをよく見かけるようになりました。

Googleのアカウントではそのセキュリティを上げるために
「二段階認証プロセス」を導入してセキュリティを強化する方法があります。
今回はその方法の導入方法の紹介しつつ、実際に導入をしてみましょうという会。
簡単に導入できてセキュリティは非常に向上されますので導入することをオススメします。

https://support.google.com/accounts/answer/180744?hl=ja
2段階認証プロセスについて – Googleアカウントヘルプ

まずは公式のヘルプのURLは上記です。
誰でも簡単に導入できるようになっているので
上記のURLを見ながら進めれば容易に導入できちゃいますが、
当ブログでも行なってみます。

2 段階認証プロセスについて - Google アカウント ヘルプ1
https://support.google.com/accounts/answer/180744?hl=ja
1.上記のURLへアクセスをすると上記画面が出ると思いますので「開始」ボタンを押して作業開始です。

Google アカウント2
【2.に行くまえに。。】
Googleアカウントにログインしていない場合は上記画面になりますのでログインをしてください。
既にログインしている場合は出ません。Googleアカウントをお持ちでない場合はアカウントの取得をお願いします。

Google アカウント3
2.無事にログインが完了すると上記画面になるので「設定を開始」をクリック。

2 段階認証プロセス2
3.確認コードを受け取るために携帯電話のメールアドレスを入力。
(音声通話でもできますが、メールの方が数字を見ながら行えるのでメールをおすすめします。)

2 段階認証プロセスa
4.確認コードが3で入力した携帯メールアドレス宛に届いているので、そのコードをそのまま入力。

2 段階認証プロセスb
5.今使用しているパソコンを常に認証する(設定したパソコンのみ、毎回確認コードを入れる必要がなくなる)なら
このパソコンを信頼できるパソコンとして登録する」にチェックを入れて「次へ」をクリックする。

2 段階認証プロセスc
6.「確認」を押して完了させる。

2 段階認証プロセスd

7.「2段階プロセスは有効です。」を確認して完了。

これだけです。難しいことなく設定することができました!

あとはiPhone、Android等スマートフォンを持っている方は
「Google authenticator」というアプリを入れて設定をすれば
毎回メールで取らなくてもアプリ上でコードが確認できるようになるので便利が良いです。
それは次回にでも設定方法を書きますね。

というわけで今回はこれで終了です。

コメントを残す