UX名古屋Salon(第2回)に参加しました

20160525095519 先月参加させて頂き、楽しく非常に勉強になったこともあり、
今月も事例を伺いにUX名古屋Salonに参加して参りました。
(アクアリングさん、本当にオフィスが素敵な感じで羨ましい!)

第2回目はブラザーの加藤さんが製品に関するユーザビリティ評価をされ、
テストの作り方や被験者のリクルート方法などの具体的な知見の共有をされてました。

今回の参考図書:ユーザビリティエンジニアリング第2版(樽本徹也著)

私(すぎうら)はまだ初歩の初歩の段階なので、物事の見方自体の理解が薄いので
交わされるディカッションの内容に「気づける」ことのって凄いなと感じました。

今回、加藤さんより、被験者ごとに「設定」を”忘れずに”元に状態に戻す、
事前に運営メンバーで”プレテスト”をしてテストの流れや準備に不足がないか確認する
ということを「超大事」と仰られていたことが印象的でした。

本当に基本的なことだとは思うのですが、
準備不足やケアレスミスはできる限り防がないといけませんですからね!
(という私も準備不足を上司に指摘されて、、というのが多いです。気をつけます…)

基礎の書籍を数冊読んで引き出しを増やすことがやはり第一歩のように感じました。
ただ、私のように初心者でも非常に実りの多い勉強会だと感じています。
来月も参加したいと感じました。(次は懇親会も参加してみようかしら)

勉強してきたことを少しでも「生活市場」のサービス作りへ活かせるように進めて参ります。

最後にUXを名古屋で勉強するなら
今週末に「IA/UXプラクティス刊行記念イベント」がありますのでそちらをぜひ!ということでした。
(私も今朝、早速申込をしました!)
http://iauxev.connpass.com/event/31208/

コメントを残す