WordCamp Tokyo2013へ行ってきた。

2013-09-16 18.02.40

WordCamp Tokyo2013へ行ってきました。
午前から行く予定だったのですけど
いろいろと手違いなどの事情があって午後からの参加でした。
(間違えて蒲田に止まらない特急乗って羽田空港まで行ったりしてね!)

一部を除いて、基本1階のワンフロアの構成。
行き来しやすい構成でわかりやすくって非常に良かった。
2012の大阪だと人数が多すぎて階段での行き来が若干不便な部分もあっただけに
この構成は素晴らしいなぁと思った。
(名古屋でもやってみたいけど、名古屋はそこまでの規模でもないか)

ワンフロアにセッションブースあって、
かるたやタイピングして楽しむ場所あって、
スポンサーブースもあって、
レッドブルの車まであって、
非常に楽しめる空間であった。
会場内のご飯食べるところは混んでいたので 外に出てご飯食べました。

2013-09-16 17.58.34
一緒に行った後輩の希望もあって中華にしました。
私はチャーシュー麺と半チャーハンのセットを頼みました。
非常においしかったです。 セキュリティのセッションとGoogleさんのセッションを聞きました。
あと、LTも。LTはどこのWordCampでも面白いですね。
PHPConの人だったと思うけど、WordPressはレガシーコードなんだよ!と
覆面をして言ってましたね。あの方は無事に帰られることはできたのでしょうか(笑)

セッションの話も少しだけ。


今回、一番の印象だったのがこの言葉ですね。
(Googleさんのセッションより)
全然WordPress関係ないですけど。。。

Web担当としてSEO周りを意識しなきゃいけないことって多いのですが、
Contents is King という常識をわかっているのに
どうしてもクローラの動向でSEO対策をすることが多く出てますよね。

Googleさんのお話では毎年何千もの改良が加えられているのに
それを追って対策を行っていくことなど、事実上不可能だということ。
ライバルにはないオリジナルのコンテンツの充実を図ること。
これが上位化の結果的に早い道なのではないのでしょうか?


よく勘違いしていることとしてこの点も挙げられていました。
お客様(検索者)が求められる期待へ応えようとすると
自然と「便利な」サイトにはなってくるのでしょうけども、
「便利」や「高品質」のサイトとは無関係とのこと。

我流に走ったり、他がペナルティになっていないから大丈夫という判断ではなく
Googleが出しているガイドラインに従って進めてグレーゾーンをやらないこと
それをオススメしますとのことでした。
(その判断も難しいところではありますけどね。。)

行った時間が遅かったわりにごはんを食べに出たり
名古屋から来ていた人たちとお話をしてましてあまりセッションは聞けなかったです。
でも、まぁ、お祭りな部分もあるし、たのしかったし、それでよかったと思います。

来年もぜひ行きたいです。
そして、もう間違えて羽田空港へは行かないようにしたいと思います!

コメントを残す