WordPressの自動更新でインストール失敗がでたら…

今日、WordPressのVer3.4.2のjaパッケージが出ましたね。
早速このブログも更新しよう。と思って自動更新を掛けようとしてもできない。
何度やってもできない。なぜなんだ、これは困った。



こんな感じで自動更新のボタンが現れたのでボタン押して自動更新♪



いつもどおりFTP情報を入れて進めると



なぜか失敗してしまうと。
ちなみに何度やってもこの繰り返しでハマってしまった。

調べてみたらファイルの所有者がApacheになっていないとエラーが出る現象があると。
なので、SSHでつないでWordPressのインストールディレクトリ以下をadmin:adminにすれば良いみたいです。

TeraTermとかターミナルでつないでWPがインストールされてるディレクトリに移動してから

$ chown -R apache:apache WPインストールディレクトリ名

こんな感じにコマンドを打つと変わります。
ディレクトリの移動は $ cd /var/www/html/…/ みたいな感じで打てば行けますよ。

これをするだけであっさり更新できました。
更新したら所有者を戻せば良いと。戻すのはWinSCPでも直せますよ。
直さないとファイルが削除できなくなるらしいので注意が必要です。
(参考:http://ja.forums.wordpress.org/topic/1045)

ちなみにこれは通常のレンタルサーバーだと起きないようになっている設定されてるみたいですね。
やっぱりレンタルサーバーというのは細かく管理されているなぁ。まだまだ勉強足りませんね。
もっとCentOSとかApacheも勉強するようにしなきゃね。

1時間近くハマったので忘備録として残しておきます。誰のお役に立てば良いです。

コメントを残す